FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XSplitの細かな設定

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。そして第2世代以降のIntel CPUが本気で欲しい…お年玉待ってます!ひーすです、こんにちは。

今回の内容は若干上級者向けの話になるため、PCが不安定になったり強制再起動してしまう可能性があります。そのため、内容を読んで理解した上で行ってください。また自己責任の上で行ってください。状況報告はコメントで残してもらえると非常に嬉しいです。その際は↓のPC環境をテンプレを追加して貰えるともっと嬉しいです。

一般的な見解としてはAdobeのFMEより画質が劣る分、軽いという。
今回はXSplitの軽さを生かし、そのうえで画質を上げていきたい。
ただし、高画質になる分、負荷が高くなるのでこれから紹介する設定の値は自身の値であり、最適な値については各自の環境に合わせて調整してください。

【比較】
設定前 ⇒ http://www.ustream.tv/recorded/19532760
設定後 ⇒ http://www.ustream.tv/recorded/19548476

(お断り)
環境や設定内容はすべてWindows 7として話して行きます。各Editionごとの細かな違いはまずないと思いますが、自身はEnterprise(64bit)版を使用しています。(あんまり影響ないと思うけど一応ね。)


早速本題に入っていきます。
参考までに、PC環境は以下

≪配信用PC≫(AIONもこっち)
CPU:Intel(R) Core(TM) i7 930 @2.80GHz(定格)
メモリ:12GB(2GB*6枚)
グラボ:NVIDIA GeForce GTX 560Ti(GIGABYTE製)
メインストレージ:SSD X-25M 80GB(Intel製)

≪観賞用PC≫(ノートPC - Dell Inspiron1720)
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo T7250 @2.0GHZ(定格)
メモリ:4GB(2GB*2枚)
グラボ:NVIDIA GeForce 8600M GT
メインストレージ:HDD 500GB - 5400rpm(SamSumg製)

問題点はUstream録画を見ると観賞用PCはコマ送りな感じ。配信用PCでも同様。

目標は配信用PCのFPSを維持しつつ、Ustream配信(録画含む)のFPS及び画質向上。

XSplitの設定に入る前に、Windowsの設定を確認。
・Windows Aeroをオフ ⇒ 設定方法
・拡張子を表示 ⇒ 設定方法

では、準備ができたらXSplitの設定に入っていきます。
XSplitは簡単な設定をメイン画面から行い、詳細設定を別ファイルに用意しています。
今回は別ファイルを弄っていきます。
また、元に戻せるように必ずバックアップは取っておきましょう。

※設定ファイルの置き場所
C:\Program Files (x86)\SplitMediaLabs\XSplit\ffpresets (標準)
もしくは
<インストール時に指定したフォルダ>\SplitMediaLabs\XSplit\ffpresets

このフォルダの中に「libx264ext-XSplit Default.ffpreset」こんな感じで拡張子が「.ffpresset」っていうのがあるはずです。
こいつを弄ります。弄り方は簡単メモ帳で書き換えるだけ。
実際に開いてみると標準ではこんな感じ。



ex=deblock:0:0
ex=partitions: i8x8,i4x4,p8x8,b8x8
ex=me:hex
ex=subme:2
ex=merange:16
ex=scenecut:40
ex=qcomp:0.6
ex=qpmin:10
ex=qpstep:4
ex=bframes:0
ex=ref:1
ex=direct:spatial
ex=trellis:0
ex=b-pymramid:normal
ex=mixed-refs:0
ex=weightb:1
ex=8x8dct:1
ex=no-mbtree:1
ex=ratetol:10
ex=weightp:0
ex=ipratio:1.41
ex=ipratio:1.25
ex=keyint:350
ex=min-keyint:90


XSplitのバージョンによっては描かれている内容が若干異なるかもしれません。
あとはこの「:」の後ろにある値を変えていくだけ。
根本としてはx264のエンコーダーを使っているので、もっと詳しい人はパラメータを追加してさらに詰めることができると思います。

自身で設定した値は以下の通り。


ex=deblock:0:0
ex=partitions:i8x8,i4x4,p8x8,b8x8
ex=me:umh
ex=subme:5
ex=merange:24
ex=scenecut:40
ex=qcomp:0.8
ex=qpmin:16
ex=qpstep:4
ex=bframes:2
ex=ref:3
ex=direct:auto
ex=trellis:2
ex=b-pyramid:normal
ex=mixed-refs:1
ex=weightb:1
ex=8x8dct:1
ex=no-mbtree:1
ex=ratetol:10
ex=weightp:0
ex=ipratio:1.41
ex=pbratio:1.25
ex=keyint:350
ex=min-keyint:90


※設定後、上書き保存を忘れないように!

各パラメーターの解説については
ここ>や<ここ>を参考にしてみてください。

【所感】
設定の前と後とでは、AIONに影響は出たけど配信の質は向上した感じ。
あと、CPU使用率が100%超えた状態で配信すると、AIONに影響でるし、観賞用PCで配信が見えなくなったり、映像が乱れてしまった。CPU使用率を70~80%に維持すればまだ動けるかなぁって感じ。あとはビットレートをどこまで上げるか…1000を超えると視聴者に影響出ちゃうしなぁ…なやむぅぅう
あぁ…エンコードにつよい2000番台(もしくは3000番台)のCPU欲しい…

see you
スポンサーサイト
[ 2012/01/04 ] AION | TB(-) | CM(5)

No title

先日は長々と丁寧にありがとうございました!
やはりヒースさんと同様の画質にするとスキルがでなくなってしまうみたいなので未だ格闘中ですw

リンク追加させてもらっていいですか?
また何かあったら相談させてください!
[ 2012/01/05 11:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/01/05 15:50 ] [ 編集 ]

No title

>> 悪魔ネロさん
先日はどうもー
たぶんスペックはネロさんのほうが↑なんで、設定次第だと思います。
是非頑張ってみてください。まだ自分でも奮闘中なので…。
↑に書いた設定値から、また大きく変化したという。まぁいいか。

リンクどぞー こっちもしていいのかな?

>> 非コメさん
どぞどぞ。常時ONになってますが、適当に送ってください。
[ 2012/01/05 17:45 ] [ 編集 ]

No title

昨日はお世話になりました!
とても綺麗にできました(・ω・ *)
[ 2012/01/07 15:51 ] [ 編集 ]

No title

>> ハチロクさん
お疲れ様でした!
比較で動画見させていただきましたが、大幅アップですね!
選曲がBad Appleだったのでつい最後まで聞いてしまったw
[ 2012/01/08 04:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。